男の人

組織診断に基づいた目標設定とプラン|労働環境を最適に改善

給与計算を代行

オフィス

給与計算というのは、経理担当者が毎月必ず行わなければならない業務です。決算繁忙期等が重なると、給与計算は経理担当者にとって大きな負担となるでしょう。そういった場合には、給与計算アウトソーシングを利用することをお勧めします。

詳しく見る

災害発生時の対応

婦人

日本は地震大国と呼ばれており、近年でも二度大きな地震災害が発生し大きな被害を受けました。多くの企業は、それにともない災害発生時の安否確認の見直しを行う必要があります。

詳しく見る

利便性の高い情報ツール

会社

グループウェアの登場により、電子メールを使用している企業というのは減少してきています。グループウェアは企業向けのチャットシステムで、より円滑なコミュニケーションを実現し、業務効率を向上させることも可能です。

詳しく見る

ワークモチベーション

PCを操作する男性

組織力というのは、企業成長を実現する上で重要なポイントです。また、組織力が低いというのは、従業員満足度が低いということでもあります。従業員満足度の低下は離職率の上昇を招き、企業にとって大きな損失を発生させます。そのため、組織力の向上は企業にとって重要なのです。近年、組織力を向上させるための組織改善を行うシステムとして、モチベーションクラウドと呼ばれるものが注目を集めるようになりました。
モチベーションクラウドというのは、企業の組織診断を行うことのできるシステムで、組織診断の結果から最適なPDSサイクルを構築します。PDSサイクルというのは、Plan「目標設定及び改善プラン策定」、 Do「改善プラン実行」、 See「現状把握」といった三つのサイクルのことを指します。モチベーションクラウドでは、この三つのサークルの内、See「現状把握」の段階から組織改善を行っていきます。このシステムにおける現状把握というのは、企業に勤める従業員に組織診断サービスに回答してもらうことで行われます。その診断では、全ての従業員におけるワークモチベーション状態を可視化・数値化することが可能です。組織診断によって可視化・数値化された情報を基に目標設定及び改善プラン策定(Plan)を行い、実行(Do)します。モチベーションクラウドでは目標値や改善プランに関する情報を全て保存することができ、システム上でPDSサイクルを回すことができます。その結果、組織改善を行うことができ、従業員満足度を向上させることができるでしょう。